プロフィール

96ママ

Author:96ママ
     96(キュロ)
   モヒカン付シーズー犬
    2005.11.24生
     オカマちゃん

ようこそ
いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:
ランキング参加中
カレンダー(月別)
06 ≪│2010/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
イヌ図鑑
いくつになったの
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
4598位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2415位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○の後のコレが。。。

 
 
 
 
 
 
私みたいに晩酌する方は、
 
仕事の後の一杯
とか、
ひとっ風呂の後の一杯
とか。
 
結構楽しみだと思うんですよね。
 
 
 
 
 
 
 
96さんも、
 
○○の後の○○
 
が相当お楽しみな様で(*^^*)
 
 
 
 
 
 
 
 
それがコレ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近毎日すんごい暑くて、
つまり暑いのがダメな96は、
いくら日陰だらけの夜に散歩に行っても、
ここ最近の暑さでもう外に出る事さえ嫌になってます。。。
 
 
それでもやっぱり、
外に出ないと運動不足になっちゃうし、
最近はう○ちを家でしない時もあったりするんで、
最低晩だけは散歩に連れ出すようにしています。
 
 
 
 
 
 
 
で、
なんとかご機嫌とったり
なだめすかしたりして
いつもの公園を一周はするようにしてるんですが、
それでもヘタりこんで歩かなかったり;
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これは朝の散歩時の
<日陰を愛する男96>
ですが、
夜、日向なんて全く無いような暗い時間に行っても
こんな感じです(-д-;)
 
 
 
毎日が格闘なんです・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし!!
実はこんなヘタりこんでいる96を奮い立たせる魔法の呪文があります。
 
『がんばって帰ったら○○やで!!』
 
この呪文で見違えるように元気になる96。
 
 
 
そしてがんばって歩き、お家まで何とか辿り着きます!!!
 
 
 
 
 
 
○○の前に、手足・身体・顔を
キレイに拭き拭きします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
いくらエアコン付けっぱなしでも、
帰ってきた早々は暑い;
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
後ろ足拭いてても暑い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
どうしても暑い。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな時96は。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
この後の○○に思いを馳せながらもバテる(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
もはや限界を向かえているようです( ̄△ ̄;)
 
 
 
 
 
 
 
 
そして最後に顔を拭いたら・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
待ちに待った○○の時間はすぐソコ!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
自然と顔がほころびます///
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、引っ張りに引っ張った○○とは。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
はい。
 
ご飯で~~す♪
 
 
 
 
 
 
 
どれだけ暑さでバテていても。
 
「帰ってご飯食べよ♪」
 
と言うと火事場のクソ力でがんばる96。
 
 
普段あんまりガツガツしてないと思うんですが、
何故か「ご飯」と言うキーワードで200%の力を出せるんですね~~・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかしその後はと言うと。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お気に入りの
『ひんやりプレート』
の上から動こうとしません。。。;
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

ハイにならない

 
 
 
 
 
 
この間実家に行ってきました。
 
実家と言えば。。。
 
 
ノンノンさんですね(*^^*)
 
 
 
 
実はノンノン、
背中から腰にかけてブツブツが出来てしまって、
週に2度ほど薬用シャンプーで背中を洗わなくてはいけなくて、
丁度私が行った日が、そのシャンプーの日でした。
 
 
 
 
ノンが小さい頃、一度だけ私がシャンプーした事があったんですが、
その時の印象。
 
暴れる
 
普段からはしゃぎまくってるノンノンですから、
まぁそれもうなずけますわね。
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてこの日、その時以来初めて
ノンのシャンプー現場を見るわけなんですが、
「どうせ暴れるでしょ(失笑)」
と思ってたんです。。。
 
 
 
 
 
 
弟が仕事から帰ってきて、シャンプー開始!!
 
ほろ酔いのわたくしが激写してきました(≧∇≦)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
変顔で覚悟を決めるノンノン(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
風呂場へ移動して、
いよいよ運命の時。
 
 
 
 
 
 
 
おもむろに弟が用意したのは、
普段使用している洗面器。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
そして予想外に大人しいノンノン。
 
 
 
 
 
 
 
 
洗面器をどう使うのか見ていると。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
諦めの境地のノンノン(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
弟に聞いた所、
別に暴れるから洗面器に入れ始めたんじゃなくて、
そのままだとタイルで滑って座ってられないので、
お座りしてられるように洗面器に入れたようです!!
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてシャワーで被毛を濡らしていきます。
 
 
 
 
 
 
 
。。と、おもむろにノンノンさん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
(弟の手を舐めているように見えますが)
 
 
お湯をガブガブ飲み始めました( ̄△ ̄;)
 
そんなキレイなお湯じゃないから止めて頂きたい;
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、シャンプー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
緑色の毒々しいシャンプーを、
スポイドで垂らして。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここでどうでも良い情報。
 
 
 
 
 
弟って、見た目は結構
『ちゃらんぽらん』
なように見えるんですよ(笑)
 
けど、マメと言うか真面目と言うか。
 
自分のやるべき事だけはきっちり、
いくら仕事で疲れて、
遅くに帰ってきたとしても、
ノンの世話と、(飼っている)魚の世話は
きっちりやる。
(あと、趣味の釣りにもきっちり行く)
 
私だったら、
「疲れてるし明日でいっか」
と思っちゃうんですけど;
 
その辺弟の方が遥かにきっちりしています(苦笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
。。。と
 
 
話を戻します(汗)
 
 
 
 
 
 
ここで「ぐわしぐわし」洗うのも、
私だったら「もうこの位でいっか」
と思うより3倍は長く洗ってあげてました。
 
 
ノンノンはホント幸せ者です(*´∇`*)
 
 
 
 
 
 
 
シャンプーし終わって、流し始めたんですが、
ここでノンノンが良い気分になってきたようで。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
おっさんのようになってきました(≧▽≦)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ご機嫌な様子(*^^*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてシャンプー終了!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お疲れ様でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
けど、ワンコって大抵ここから始まる事が
あると思うんですよね。
 
 
 
 
もしかしたら96だけかも知れませんが。
(あ、Qさんもですが・・・(わかる方だけわかってください (笑))
 
 
 
 
 
 
 
シャンプー後の
 
シャンプーハイ
 
タオルで拭く時に、皆さんのトコのワンちゃんは
「うおーーーー」
って顔をそこかしこにゴシゴシこすり付けたり、
体をこすり付けたりしませんか?
 
ウチではそれが当たり前なんです。
 
それを
『シャンプーハイ』(パクリ)
と呼んでいます。
 
 
 
 
 
 
前にノンをシャンプーした時はどうだったか忘れてしまいました;
 
 
 
 
 
確かやってたような気がするんだけどな~~・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あ、あれ?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
あ、いえ。。。
 
 
なんでもないんですが。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんかムズムズしてきたりしませんか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お、大人しい・・・
 
 
 
 
 
 
意外・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と思ってたら。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんて事もありましたけどねd(≧▽≦*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
けどすぐに戻って来て、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
意外や意外!!
 
 
シャンプー後だけは、
96の方が『ハイ』になる事が判明しました!!
 
 
 
 
 
 
 
 
ではこれで検証を終わります。
 
 
 
(別に検証してねーし;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ノンノンの場合、
カットも何も無いんで、
見た目は何も変わりませんけどね・・・(-д-;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ブリーダー崩壊。。。その後

 
 
 
 
 
この間大阪アークでの見学の様子を記事にしましたが、
 
その記事で触れた、
 
『ブリーダー崩壊の犠牲になったダックスちゃんたち』
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
のその後の様子が、
 
アークのスタッフさんのブログにアップされていましたので、
 
リンクします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
劣悪な環境の中、繁殖のためだけに生かされ、
ろくなケアも無い中生きてきたワンちゃんたち。。。
 
記事の中でスタッフさんもおっしゃっていますが、
 
『どうしてまだ人を信じてくれるんでしょうか?』
 
もちろん、今はまだ飼い主さんは決まっていないにしろ、
アークに保護されて、
以前よりは断然安心して生活できる環境にはなってはいると思います。
 
けど、同じ<人間>に言葉も出ないくらいひどい仕打ちを受けて、
人間不信になってもおかしくは無い状況にあって。
 
それでも動物たちは、私たち人間に惜しみない愛情を注いでくれます。
 
 
 
 
 
 
全てのブリーダーさんが悪質だとは言いません。
 
ですが、
 
記事にあるように、
 
 
 
 
 
子宮や卵巣はボロボロ。
子宮が破けて羊水が腐っている子。
帝王切開時のずさんな縫合でずっと痛い思いをしていた子。
 
 
 
 
 
 
 
無理な出産を繰り返し強要させられ、
何のケアもしてもらえない繁殖犬の犬生。
 
 
 
 
 
 
私が飼っているワンコもペットショップにいたワンコ。
 
そのお父さん、お母さんはどうだったのか・・・
 
こんな劣悪な環境にいたのかもしれない・・・
 
もちろんそうではないかもしれない。
 
想像しか出来ませんが、
今ペットショップに並んでいるワンコたちの親。
少なからずそんな環境にいるワンコがいるんだと思います。
 
生態販売の裏側。
 
私も愛犬キュロをペットショップから迎えた当時は、
全っっっく知らなかった事ですが、
今は、より多くの方に知ってもらいたい気持ちで一杯です・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうか!!
 
この子たちにこれからは安息の日々が訪れますよう。。。
 
本当に信頼できる、
今までの辛さを吹き飛ばせる位の良い飼い主さんに出会えますよう!!!
 
応援していきたいです!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


転載元:動物保護施設のリンク集

違和感無く。。。

 
 
 
 
本日のブログは
目がチカチカする恐れがあります。
 
また、写真に文字入れが出来ませんでしたので、
ご了承ください(笑)
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
相方の96に対するいたずらは
今まで散々紹介してきましたが、
この相方、
私にもやってくれます( ̄∀ ̄*)
 
 
 
 
ここからの画像は、
多分目に負担がかかると思いますので、
心してご覧ください(汗)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もうそろそろ寝ようかという頃。
まぁ私のように晩酌する方は大抵お手洗いに行ってから寝ますわね。
 
で、お手洗いに行って
「よっしゃ!寝るぞ!!」
部屋に帰ってみると。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「何か?」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あ、すいませ~~ん;
部屋間違えましたぁ~~(*^^*)
 
 
 
 
 
 
って!
おい・・・
 
 
 
 
 
オメー私の布団で何やってんだ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『何って・・・
普通に寝てるだけですが?』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
普通に考えて、
96が自分でこんなにうまい事
布団に潜り込める訳無いですよね。。。;
 
 
 
 
 
 
犯人はわかりきってんだよ!!!
 
 
 
横で笑い堪えながら寝たフリしてるお前!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『おとん・・・
バレてもうたで・・・』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
憐れみのまなざしで相方を見てる96。
 
しか~~し!!
 
お前も共犯じゃーーーー!!!
 
と言う事で、布団引き剥がしの刑に処す!!!!(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 ガバーーーー
 
 
 
『キャーーーー』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
『・・・・・・・』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あの。。。
何て言うか。。。
 
 
 
 
 
 
 
すいませんでした( ̄△ ̄;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
『わかれば
よろしい・・・
早く布団を
掛けたまえ』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
はい。。。
 
掛けさせていただきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・
 
 
くぉら!!
相方~~~~~!!!!!
 
と、怒りの矛先を相方に向けると。。。
 
すでに夢の中。。。Σ(|||▽||| )
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
仕方なく隅っこ~~の方で縮こまって寝ました(T△T)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
『ウムウム
苦しゅうない』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
相方~~~~
 
明日覚えてろよ~~~~( ̄∀ ̄*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大阪アーク~続き~

 
 
 
昨日の続き。
 
 
 
 
 
 
での見学の様子です。
 
 
 
 
 
 
 
 
建物の方に案内され、
すぐの所には診療所があって、
避妊去勢手術はここで行われるそうです。
 
丁度避妊手術中だったので写真は控えました。
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてそこから奥に入って行くと、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
ブリーダー崩壊の犠牲者のダックスたち。。。
 
 
 
 
ブリーダーが体調不良のため廃業。
自分で里親を探していたらしいのですが、
この子たちは里親が見つからず、
このままだと他のブリーダーに転売され、
再び出産させられ続ける生活に戻ってしまう。
 
アークも収容できる限界があり、
保護できるかどうか。。。
迷ったそうです。
 
しかしこれ以上この子たちを
<出産マシーン>
として生きていかせる事は出来ない。
 
そして引き取る事を決めたそうです。
 
 
 
アークに来た11頭。
 
来た時は汚れでドロドロ。
強烈な悪臭を放っていたようですが、
アークのトリマーさんにキレイにシャンプーしてもらって、
みんなとてもキレイでした。
 
性格もとっても良くて、
私たちが前を歩くと
尻尾をフリフリしながら近寄ってきました。
 
 
今までどんな生活を送ってきたのか・・・
想像を絶しますが、
早く新しい里親さんが見つかって、
幸せに、安らかな生活を送れる事を祈っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
現在、アークでは資格を持っているトリマーさんは一人しかいないそうです。
 
 
 

 
 
一人で500頭もの動物たちのトリミング・・・
 
私もトリマーの資格を持っているので、
一応わかるんですが、気が遠くなります。
 
次に行く時は、ボランティアとして行って、
少しお手伝いしてみようかな~~と
考えてます!!
(けどブランクで何も出来ないと思いますが;)
 
トリマーさんの募集も行っているようですので、
興味のある方はホームページをご覧ください。
 
 
 
 
 
 
また、これだけの動物がいたら、
食事の用意だけでも相当大変です。
 
 
 
 

 
 
 
一頭一頭しっかりと食事を管理。
 
当たり前の事なんですが、
正直、
ここまでしっかりされているとは、失礼ですが思っていませんでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうしてトリミング&食事の準備室
を見せてもらっていると、
足元に何やら気配が!?
 
 
 
 

 
 
 
 
他のネコちゃんたちはみんな猫舎に入っているんですが、
この子だけはいつもフリーで歩き回ってるんだとか!!
 
とっても懐っこくて、手や足に
『スリスリ♪』
と擦り寄ってきてくれるんですが、
カメラを向けるとそっぽを向かれてしまいました;
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして次は二階の事務所へ。
 
 
 
階段を上り終えるなり・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
一歳ちょいのチンと
 
 
 

 
 
 
九歳ちょいのマルチーズ
 
 
 
 
 
 
の熱烈歓迎♪
 
 
 
特にマルチーズの方はすんごい。。。
ものすんごい懐っこくて、
ずっと膝に手を乗せてペロペロと顔をなめてくれてました!
 
 
 

 
 
 
ペットシーツをオムツ代わりに巻いてましたが、
九歳とは思えないほど元気な子でしたよ!!
 
 
 
 
 
 
 
チンの方も膝に手を乗せて、
「撫でて♪」
と言わんばかりに立ち上がってました!
 
 
 
 
 

 
 
 
 
チンの方は去勢後だったのかな~?
 
エリザベスカーラーをアッチコッチにぶつけながら、
けど全く気にする素振りも無くトコトコ歩いてました!!
 
 
 
 
 
 
 
そして物陰から『そぉ~~』っと
様子を伺っている子も
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
なんと!!
嬉しい事に、この子に里親さんが見つかったそうです!!
 
おめでとう♪
絶対に幸せになるんだぞ~~!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しばらく犬たちと戯れていたんですが、
さすがにあまり長居してもスタッフさんの邪魔になると思い、
おいとまする事にします。
 
 
 
 
 
 
 
 
帰り際にいたワンちゃんたちを見ていたら、
 
 
 
 
 

 
 
 
 
結構大きな犬舎の隅っこで縮こまっているワンコ。
 
 
通りすがりの親切なスタッフさんが教えてくれたんですが、
ここにはつい最近まで写真の子を入れて3頭のワンコがいたそうなんですが、
2頭に里親さんが決まり、この子一人になってしまったそうです。
 
「ずっと3匹でいたので、すごく寂しいんだと思います。」
とスタッフさんもおっしゃっていました。
 
 
 
 
 
「寂しい」
 
って感情はもちろん動物にもあります。
 
ここにペットを連れてきて、置いて帰る人。
 
「寂しい」と思わないんでしょうか。。。
 
だとしたら、その飼い主は犬以下の感情しか持ち合わせていないんですね。。。
 
 
 
連れてくる人にはみんなそれぞれの『事情』があるそうです。
 
けど、私はどんな事情も身勝手なわがままにしか聞こえません。
 
 
私だって犬を飼っていますが、
万が一私に何かあって一緒に住めなくなった時は、
家族・親戚
預かってもらう所は飼い始めるときから決めています。
その当てが無ければ飼っていないでしょうね・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
不幸にも、里親が見つからないままアークで亡くなった子たちの慰霊碑です。
 
 
 
 
 
アークにいる子たちを見て、少なくとも
『不幸』
な様子は見られませんでした。
 
けど、まだ
『幸せ』
をつかんだわけでもないんです。
 
ペットにとっての本当の幸せはやはり、
≪飼い主と一緒にいる事≫
だと思うんです!!
 
 
これからペットを飼おうと思っている方は是非!!
是非一度お近くの施設に行ってみてください!!
 
飼えない方も、ボランティアの募集などもありますので、
一度訪問してみてください!!
 
触れ合うことに飢えている動物たちがたくさんいます!
 
ただ遊んであげるだけ。
ただブラシをかけてあげるだけ。
ただお散歩してあげるだけ。
 
そんな事でも動物たちのストレスを和らげてあげることができます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に!!
 
帰ってきてから気付いたんですが、
 
この子
 
 
 

 
 
 
 
人懐っこくて可愛いな~~と思ってアークで見てたんですが、
犬種も前飼ってたラブラドールだし、
名前も『ムサシ』ってかっこいい名前だったし、
印象に残ってたんですね。
 
 
 
 
帰ってからアークのホームページ見たら。。。
 
里親さんが決まってました~~~♪♪
 
おめでとう!!ムサシ!!!
飼い主さんに思いっきり遊んでもらうんだぞーーー☆
 
 
 
私が見た多くのワンちゃんの中で、
実際に里親が見つかっていたのはたったの2匹。。。
なのかもしれませんが、
この目で見たワンちゃんたちなだけに感無量です!
 
 
 
 
 
アークでは
ワンちゃん・ネコちゃん・ウサギさん
が里親さんを待っています。
 
 
ペットショップに行く前に!!
ブリーダーの所に行く前に!!
 
どうか一度立ち寄ってみてください!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


転載元:動物保護施設のリンク集

大阪アークに行ってきました!!

 
 
 
昨日大阪府の豊能郡能勢町にある、
 
 
 
 
 
 
 
に行ってきました!!
 
 
今回は今現在特に必要とされている
子猫用のフード(ドライフード・缶詰)を含め、
ワンコのドライフード・缶詰
成猫用のドライフード・缶詰
トイレットペーパー
新聞紙
 
を持って行きました。
 
 
 
 
あいにくの雨模様の中、車を走らせる事1時間半ほど。
 

 
 
 
 
 
豊能郡は大阪府の北端にあります。
 
市内と比べると「同じ大阪か!?」
 
と思うほどの山中です。
 
 
 
 
 

 
 
地図でもわかるようにホントに山の中です。
 
 
けどたくさんの動物を収容するには、この位人気が無い所の方が
のびのび出来そうですね!
 
 
 
 
そして到着!!!
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
入り口には可愛い看板と、収容されているワンニャンの写真がありました♪
 
 
そこから橋を渡って行くと、
 
 
 
 

 
 
 
 
小川が流れていて
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
いよいよシェルターが見えてくるわけなんですが、
 
ホント大自然!!
って感じで、とても緑豊かなのどかな感じがしました。
 
けど、ここにいるのは保健所で処分寸前だった動物や、
飼い主の身勝手な事情で連れ込まれた可哀想な動物たち。
 
やっぱり楽しい気分にはなれません。
 
 
 
 
 
 
 
この施設は、イギリス人の≪エリザベス・オリバー≫さんが創設した施設で、
イギリスでは法律で定められている、
<ノーリードでの飼育>
を基本にしているそうです。
 
 
 
 
そしてスタッフの方に案内してもらいながら、施設の中を見学して行きます。
 
「このネコちゃんはこんな事情でここに来ました。」
とか
「このワンちゃんはこんな性格で♪」
など、全てではありませんが色々説明してもらえてとてもわかりやすかったです!!
 
スタッフの方
ありがとうございました!!!
 
 
 
そして、ここではスタッフさんの案内が無くてもわかるように、
(2回目の訪問の方なんかは案内無しで周って行くようです)
それぞれの犬舎・猫舎にプレートが貼ってあります。
 
 
 
 
 

 
 
名前、現在の状況(里親募集中なのかどうかとか)
そして一番下には入所日
右耳の部分には年齢
(わからない子は歯石の付き具合などから推定の年齢)
そして
日頃触れ合ってその子の事をよく知っている
スタッフさんの一言が書かれています。
 
 
 
 
多くのワンちゃんネコちゃんたちが新しい飼い主さんを心待ちにしています。
 
 
 
 

 
 
この子は私が歩いていた道からちょっと上の方にある犬舎から
私たちを見下ろして・・・
いやいや迎えてくれて(笑)いたんですが、
帰りも全く微動だにせずここに座っていて、見送ってくれました!!
 
新しい飼い主さんが早く迎えに来てくれるといいね。。。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
少し怖かったのか隠れてしまったんですが
(お尻しか写ってない;)
この子はお家の屋根を壊すのが大好きなようです☆
屋根部分のみをキレイに剥いでいますね・・・
ある意味すごい!!
 
心の広い飼い主さんが現れますように。。。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
やはり、犬舎の中にいる時は、
縄張り意識が強い犬の事。
吠えちゃいますよね;
 
けど、お散歩の時など外に出ると、
みんなとってもフレンドリーでお腹を見せたり擦り寄って行ったり♪
本当に捨てられたとは思えないほど性格の良い子ばかりだそうです。
 
 
 
 
そして、この大阪アークで飼い主を待っているのは
ワンコ・ニャンコ
だけではありません!
 
 
 
 
 
 
 
 

 
土管に潜っていたので、写真は撮れなかったんですが
銀狐
 
う~~ん。。。
考えてみるとこの子はプレートが貼っていなかったので、
里親募集はおこなっていないのかもしれません。。。
 
最近はペットショップで色んな種類の動物がペットとして売られていますが、
その動物に関する知識を何も持たないまま飼う人が多いですよね。
 
この子もペットショップで売られていたのを前の飼い主に買われたそうなんですが、
狐は臭いがとてもキツイそうです。
それを理由に捨てられた・・・
 
そんな事飼う前に調べればわかることですよね。
 
犬を飼った。
こんなに大きくなると思わなかったので捨てた。
 
ネコを飼った。
柱が爪とぎでボロボロになるので捨てた。
 
などなど・・・あげればキリがありませんが、
こんな安易な理由でペットが捨てられてしまう現状。
 
悲しいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして今増えきている動物。
 
 
 

 
 
 
 
ウサギです。
 
やはり徐々にウサギの持ち込みも増えているようです。
ペットショップでも必ずと言っていい位扱われてますよね・・・
 
人気が出ると、捨てられる子も増える・・・
なんちゅう世の中!!
ペットショップでの生態販売がホントに不要なんだと再確認。
 
 
どうか素敵な家族が見つかりますように。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次は建物内を案内してもらいました!!
 
それは次回にします。。。
 
 
 
 
 
 


転載元:動物保護施設のリンク集

いつでも里親募集中
ブログランキング
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。